2005年4月27日

天気:晴れ
大潮
干潮:12:47 満潮:5:36 (横須賀地点)


今年に入って、どうも釣りから離れてしまい、釣りが無性にしたくなった。というよりも、カサゴとメバルが無性に食べたくなった。
陸にするか? ボ−トにするか? 船にするか? 迷った挙句、船にすることにした。やはり、どうしても確実に食材を手に入れ、食べたかったのだ。
ホ−ムペ−ジをいろいろ検索していると自宅から5分の安浦港にあるこうゆう丸で午前カサゴがやっており、ポツポツ釣れているようなので突撃した。
僕はこうゆう丸さんにお世話になるのは初めてだが、大変親切な皆さんで、本当に気持ちの良い釣り宿だった。ちなみに、こうゆう丸さんは、タチウオ釣りで関東では有名で、"こうゆう針"といった自作の仕掛けを発明されているのは有名な話しだ。
今日は、総勢5名の釣りとなった。



この船に乗りました。朝は7:20に岸払い。終わりは12:00の半日釣り。料金は5000円。

今日はク−ラ−と竿だけを持参した。竿はカワハギ竿を持ってきました。錘は30号。
仕掛けはカサゴ針12号の胴つき2本針の船宿仕掛けを購入。エサは鯖の切り身が無料で配られました。(お代わり自由)

テレビでおなじみの大塚のオヤジも最近来たらしい。船にサインあり。
今日は観音崎沖の30mからスタ−トして30分間隔で場所換えをしながらの釣りでした。

今日の釣果。上の2匹は、オニカサゴの子供。カサゴ11匹にメバル1匹、トラギス1匹。
カサゴは最大で26センチと自己新記録でしたが、全体的に型が小さかったようです。
でも、釣果としては十分満足できる釣りでした。
釣り方のポイントはやはりマメに底立ちを取ることかな。

カサゴの大型は塩焼きで戴きました。たらの芽の天婦羅を添えて・・・。
しかし最高の味ですなぁ・・・。至福の境地!

メバルは筍と一緒に煮付けで。メバルは煮付けが最高に美味いと思います。

残りはから揚げにしました。ビ−ルによく合います。骨まで食べちゃいました。
あまったのは南蛮漬けにして毎日少しずつ食べていこうと思います。
いやはや、行って良かった。釣りはいいね。本当に!


ちなみに以下がこうゆう丸さんのその日のHPのコメントでした。
午後が良かったようですね。

下げ潮トロリで型ポツポツと出ていました,良型のメバルが混じり,1,5キロのマダコも釣り上げた人もいました。
良いお土産に成りました。最高だーい!         14センチ〜23センチ   8尾〜17尾   外道 メバル,マダコ 


【午後カサゴ五目乗合】 (出船時刻13時) 

場 所  観音崎〜第3海ホ35M前後   水温  16.8℃   水色  薄濁り 
   
観音崎から第3海ホも回りを攻め,良型メバル混じりで久ビサのトップなんと31尾と好調でした。    
   
    14センチ〜25センチ    6尾〜31尾  外道 メバル



戻る