月の釣果


2月22日(土)晴れ時々曇り

釣行場所:城ヶ島沖@丸十丸  時間:AM8:00〜PM3:30

中潮 満潮:7:42、干潮:13:55


テニス部のメンバ-の藤沢さん、諏訪田さんと私の3人でカワハギ釣りを楽しんだ。諏訪田さんは、今回が初めてのカワハギの沖釣りということもあり、なんとか型を見たいという気持ちで望んだ。というのも、今シ-ズンはどの船宿もカワハギの釣果が良くない。今回私が初めてお世話になった丸十丸さんのHPもここ一ヶ月は”何とか型を見た”という状況。釣果自体が数字で記述されていないということは、限りなくボ−ズに近い状況が予想された。

こんな状況の中、一部では、”船宿を変えては?”との声も出たが、初心貫徹ということで丸十丸さんにお世話になることにした。

左から諏訪田さん、藤沢さん、加藤。当日は、大変良い天気に恵まれました。(丸十丸の船着場@小網代湾にて)

丸十丸の船長(まん中)と。(とてもきさくな楽しい船長でした!)

今日の攻めたポイントは、城ヶ島沖。といっても、いつも釣り慣れている例の三崎の新堤防の先端からわずかに400メ-トル程度のところ。水深は30メ-トル位といったところ。前半は、食いは渋るものの、キツネ針に中重りを付けた作戦が良かったようで、とんとん拍子に5枚をGet!その時、我々以外にいたもう一人の女性客は、なんと10枚近くを釣り上げていらっしゃいました。そつの無い洗練された竿捌きには見とれるのがあります。10枚を釣り上げるとさっさと竿を片付けて、イワシでヒラメ等のハモノを狙っていたようです。

午後からは、今一伸びませんでしたが、目標の2枚を遥かに超える10枚を釣る事ができ、天気も良く、大満足の一日でした。諏訪田さんは、4枚と初めてにしては素晴らしい釣果で、センスを感じました。藤沢さんも10枚と型も良く、それなりに満足されていたようです。

最大24センチ混じりで10枚でした!翌日は、食いしん坊が我が家に集結しカワハギパ−ティ−開催でした。

定番の肝合え(肝が今一臭みがあった)

チリ鍋(大根おろしにポン酢が合います)

空揚げ(これも結構美味いですよ!)

外道で釣れたトラギスはテンプラにしてみました(ホクホクして意外に美味い!カモメさんのエサにはもったいないぞ!)