月の釣果


1月2日(木)曇り時々晴れ

釣行場所:山口県笠戸島・野島沖(ボ−ト釣り)  時間:AM8:00〜PM3:00

中潮 満潮:5:26、干潮:10:28


実家の山口(防府)に帰省したついでに、昨年に引き続き、マグロを釣る予定であった。萩から1〜2時間といったところがポイントで、オキアミのフカセで狙うらしい。今年も楽しみにしていたが、風と波が激しく、やむなく欠航となった。こればかりは自然が相手ので仕方ないが、いずれは一度挑戦してみたい。

代わって、瀬戸内海でのボ−ト釣りを楽しんだ。義理の弟の秀樹さんと、そのお友達、そして私の3人で、メバルを狙うとのこと。

ここの地域独特の釣り方かもしれないが、水深5〜10メ−トルのところをノベ竿で狙う。つまり、リ-ルは無いし、竿は渓流竿のようなペナペナの竿。これにガンダマを2〜3個付けて、モエビを一匹つけて釣るといるスタイルである。この釣りは、やってみると実におもしろい。掛けた時から取り込むまでの釣り味がなんとも言えないし、型も良い。今日は小型主体であったが、ほぼ入れ食いで、あっという間に、50匹以上は釣ってしまったようだ。

回りにも、同じようなボ−トが集まり、全く同じような釣り方でメバル釣りを楽しんでいた。しかし、田舎はいいね。本当に・・。

この後、ヒラメを狙おうということでエサのアジをしこたま釣り、やってみたが、残念ながら今日は不発。

瀬戸の夕暮れ。

今日の釣果。メバルは、15〜24センチが50超。アジは、エササイズが30匹くらい。メバル場ではメジナも結構あがりました。そんでもって、メジナの刺身、メバルの空揚げ、アジの空揚げ、メジナの塩焼きで、ほとんど一晩で食べてしまった!特に、アジとメバルの空揚げはすこぶる付きの美味しさでビ-ルがすすみました。秀樹さん、お友達の方、本当にいろいろお世話になりました。