8月の釣果


8月13日(月)曇り時々晴れ

釣行場所:三崎新堤防  時間:8:00〜10:00

小潮 満潮11:19、干潮:16:18


昨日の三崎釣行が気になり、一人で三崎へ出かけた。ポイントで冷凍剥き身アサリを調達し、いざ三崎堤防へ。やはり、今日も当たりのとり方が難しく苦戦を強いられる。まだ、群れが接岸していないようだ。高台へ登り、いろいろな場所を試したが、当たりは遠い。2度程バラした後、あるポイントを発見。一匹釣った後、わけがあり退散した。

今の時期は、まだ、カワハギは接岸しておらず、沖におり、雌は抱卵している。肝はかなり大きくなっている。カラス貝のツブを貪欲に食べて、産卵に備えているようだ。一方、雄は何故か、釣れない。あと、一ヶ月後がおもしろいと思うが、魚影は一昨年程ではないと思う。

今日は、暑かったが、景色は素晴らしく、夏休みの最後を締めくくる楽しい一時を過ごせた。


堤防全景。今日は、あまり人が入っていませんでした。

高台全景。石鯛師二名。

景色がすこぶる良い。ビ−ルが美味い!

今日の釣果。20センチ級1匹でした!トホホ。

空揚げで戴きました。(結構いけます!)肝と卵は湯通しし醤油味で。


8月12日(日)雨時々曇り

釣行場所:三崎新堤防  時間:7:00〜11:00

小潮 満潮9:53、干潮:15:15


近所の田邊さんと三崎の新堤防へカワハギの試し釣りに出かけた。今日は、のんびりボ−トでゴロゴロしようと思ったけど、早朝の豪雨で天候で、予定変更。三崎の新堤防のカワハギが気になり、アサリ持参で釣行。(最近、アサリは真空パック1200円、マルキュウの乾燥400円程度と釣行前日にアサリを調達する必要が無くなったのが嬉しい限り。でも、今回は新鮮なアサリを前日に調達し出かけた。)


途中、雨がやまないので、三崎の朝市でタチウオ(250円@刺身用!)を購入し、200円のまぐろ汁で腹ごしらえ。(これが、また美味い!)ネギと七味をたっぷりとかけていただきました。

例の生簀回りの釣果を見学しましたが、ポツポツの様子。やはり、カゴ釣りがメインの様子です。また、堤防は突入経路が変更になっています。右側からの突入のみとなっており、高台には左の生簀からでなくては突入不可能の様子。(4、5人高台の下に堤防が出来、そこに、居ましたが危険なのでいつもの堤防へ行ってみました。)

カワハギ狙いの人は5人くらい。ポツポツでまだ早い感じです。カワハギはあまり接岸していないようでした。イカの墨アトがあちこちに見受けられた他は、おばちゃんがバケで良型のカマスを3匹釣っていました。

そして、いよいよ釣り開始。

仕掛けは、いつものトリック5号にアサリでしたが、アタリは非常にとりにくかったです。今までで一番難しい釣りでした。それでも、なんとか20センチオ−バ−を2匹仕留めました。今日は、タタキ&たるませ&聞き上げが良かったと思います。カワハギはいます!

キ−プした2匹共雌で、一匹は抱卵していました。肝もまあまあ大きかったです。(上20センチ、下22センチの両方雌です。)

タチウオとカワハギの肝和えで晩酌です。(2匹程度が丁度良いのでは??)

最後に:カワハギシ−ズンがいよいよ始まりました!三春町岸壁でもタチウオが寄ってきているようです。釣りが楽しい季節の到来です。8月19日(日)大潮は、三崎のカワハギ釣行にします。(メジナのお誘いを受けている富田さん、すみません!)入れ食いモ−ドの5時集合で釣り大会を企画しますので希望者は加藤まで連絡ください。そうそう、ついでに、冷えた吟醸の差し入れを期待しています。(堤防で肝和えを満喫しましょう!)11時には家路にむかえて横横の渋滞も気にならないと思います。

おまけ:アラは味噌汁でいただくと出汁がきいてすこぶるうまいっす!