月の釣果


4月1日(日)晴れ

釣行場所:丸秘ポイント&馬堀海岸  時間:5:00〜10:00

大潮 満潮8:16、干潮:16:14


いよいよ今日から四月。桜も見頃で、本当に暖かい花見日よりの一日でしたね。今日は、予告通り、4時から丸秘ポイントでメバルを狙い、その後、馬堀海岸での穴釣りに挑戦しました。先日、渋谷の上州屋さんで8割引きで購入したリョ-ビ社製の落とし込み(4.5m)とヘチ(1.7m)の竿の試しも兼ねています。

しかし、今朝は寒かった!4時に駐車場へ行くと、車が冷凍庫に入っているように凍っていて、氷を溶かすのに20分かかりました。ワイパーも凍っていて動かないんですよ〜。

エサ一番さんへ行き、エサ購入しつつ、店長といろいろ釣り談義に花が咲きました。昨日、11時(午前)頃、彼は、平成海風公園で黒鯛をタンク蟹でかけたそうです。取れなかったようですが、黒ちゃんは、かなり目視できていたようで、いよいよ、黒鯛シ-ズンの開幕です!ウキウキ!・・しかし、今の時期に硬い餌を食うとは・・・。ちょっとびっくりしました。

さて、イワイソとアオイソを購入して、丸秘ポイントへ行きましたが、既に3人の常連が入っていました。二人は、外側、一人は内側を、全員、延べ竿で、前打ちしています。あきらかにメバル狙いですね。僕も、最初は、胴付き3本針で、内側を攻めたんですが、なんせ、藻が多く、全然釣りになりません。かといって、真っ暗の中を、大きなテトラへ飛び移りつつ前進するなんぞ、なかなか決断に迷いました。そうこうするうちに、夜が明けてきて、視界が明るくなり、テトラへジャンプしつつ(皆さん、真似しないでね。)先端から外側を狙ってみました。

アオイソをチョン掛けにして、手前に落とし込むと、やはり根がかりが激しいので、少し、投げて、ポイントを探ってみました。するとどうでしょう!あるポイントでガツガツ、グウィ-ンという、メバル特有の当たりがあり、なんと20センチオ−バ−が一荷で釣れました。流石に場荒れしていないですね。綺麗な黒メバルに感動しました。その後も、入れ食い状態なんですが、どうも足元が安定せず、海苔のついたテトラの上で、ひやひやの連続です。スパイクブ−ツなんぞ持ってないので、つるつるの長靴を履き、ちょっと気を緩めると、ツルツルバシャ-ン!と海の藻屑と消えうせる恐怖は、今思い出しても恐いです。とにかく、6匹釣り、皆さんが退散するようなので、僕も、竿をたたみ、退散しました。(しかし、地元のおっさんのテトラのジャンプの速さと凄さには脱帽です。)

丸秘ポイントを撤退する途中で、走水のコンビニに寄って、カップラ-メンとビ-ルを購入。そこで、ちょっとビックリしたのが、釣り餌を売っている事!流石、地元ですなぁ。・・感動しました。

6時頃、馬堀海岸に到着し、ビ-ルとカップラ-メンを食べ、いよいよブラクリ、穴釣りの開始です。リョ-ビのヘチ竿にイワイソを着けて、穴を転々と探ります。

この頃は、シ−バス狙いのルア-マンだけで、足場もよく、のんびり穴釣りを楽しみました。

途中で、小学生3人組の若き穴釣り師と一緒になって、偉そうに、いろいろ教えてあげました。しかし、地元の連中ばかりで、めちゃくちゃ釣りは上手いです。かなりギンポを釣っていましたね。安物の竿とスピニングリ-ルにブラクリでしたけど、うまく穴に誘導し、底を取り、確実に獲物を掛けていました。中には、ご年配の夫婦(65歳くらいでしょうか?)が穴釣りを楽しまれており、おばあさんがクジメをしっかりゲットしていましたよ。じいさんが喜んだ顔が忘れられません。

お待ちかね?今日の釣果です。メバル6、ソイ1、クジメ2、ギンポ1の四目釣りでした。

これだけの新鮮な素材を入手したからには、食いしん坊の僕は、居ても立ってもいられず、取立ての筍を求めて、電車で横須賀中央へ・・。(馬鹿ですねぇ。)

熊本産の筍と木の芽、たらの芽を調達し、煮付けで戴くことにしました。2時間かけて、いろんな店を転々とし、掘りたての筍を探し回りました。今日のテ-マは”春”。メバルと筍の煮付けに木の芽をあしらってみたかったんです。地元の魚屋さんの前を通ると自然に足が店内に向かいます。こればかりは仕方ないですね。上のメバルが一匹900円くらいで売られているのを見て、ちょっと嬉しくなりました。(産地は、地物=横須賀となっていました。南アフリカやモロッコじゃなくて・・)

900円で売られているメバルの前で、ニヤニヤしているおっさんが、あと二人いました。ウフフっ!

筍と木の芽、たらの芽です。(しかし、これを買うために、普通、2時間かけますかね?)

僕の、今日の釣りの完結です。韓国の焼酎(ジンロ−酎)で、春を乾杯!当然、すこぶる美味しかった!しかし、筍って、あんなすばらしい香りをしているんですね!木の芽との香りのハ−モニ−が抜群でした。新鮮な魚を煮付けるコツは、薄味にして、煮すぎない事だと思います。筍は、あらかじめ米糠と一緒に茹でておいて、煮付けの後半に投入しました。

余談ですが、10日から中国へ当分出かけるので、4月は多分、最後の釣りになると思います。今日は、釣りで春をたっぷり感じさせていただきました。大自然に感謝!