10月の釣果


10月22(日)曇り

釣行場所:三崎漁港  時間:5:00〜9:00

久々にホ−ムペ−ジ更新します。

バタバタしてて、済みません。(釣りはしてますよ。)

今日は、釣友の田邊氏と三崎漁港の例の場所にカワハギ狙いに行きました。長潮:6:30干潮と条件はあまり良くないけど、期待に胸を膨らませて三崎漁港へ・・・。

・・・やはり、ダメでした。

高台でやってみましたが、6:00-7:00の朝マズメの入れ食いタイムも食い渋り、当たりが取りにくく苦戦しました。今年は、昨年ほど状況は良くないようです。回りもポツポツ。常連石鯛師に35〜40センチの石鯛がヒットした程度でしょうか・・・。ナブラも2〜3回程度でしょうか・・・。田邊さんがルア−キャストしてましたが残念ながらヒットには至りませんでした。(カツオかイナダだと思います。)

カワハギ狙いの回りの皆さんも3〜4匹。型は15〜20センチといったところでしょう。

田邊氏に少し分けてもらってこんな感じでした。(もの好きな人はクリックしてみてください。)

カワハギ7匹、ササノハベラ1匹、キユウセンベラ(雄)1匹

帰宅して、すぐ捌きに入りました。(疲れていますが、ここで寝てしまっては美味しい夕食にはありつけませんね。)

レモンを垂らした焼酎をチビチビやりながら至福の境地で料理を楽しみました。(昨日も包丁を念入りに砥いだ甲斐があります。包丁の砥ぎ味は、特に小物の料理に大きく影響します。)

アオリイカのゲソは、たまねぎ、ニンニク、オリ−ブ油、バタ−、小麦粉でイタリア風味で焼いてみました。

あとは、煮付けにしてみました。(アオリは刺身です。)

本当は、カワハギの肝和えがほしいところでしたが、良型が混じらず、断念!

ついでに、80円で買ったアジのタタキと480円のイナダの刺身を夕飯用に・・・。(

私の昼飯です。

胡瓜のヌカヅケは自家製の店で買ってきました。イカゲソは、手前味噌ですが、めちゃくちゃ美味しかったです。(ニンニクとタマネギを焦がしちゃったのが良かったみたい。)

私と同等な、”命”ある魚を殺す代わりに、全力で美味しい料理をして、食べてあげたい・・・。

これが、私の釣りの原点です。美しい自然、きれいな海、空をみんなで守って行きたいです。

PS:済みません!アオリイカは、三崎の朝市で500円!で戴きました。9:30頃が閉店なので、安く買いたい人はお勧めですよ!