月の釣果


2月12(土)晴れ(小潮:満潮 8:54 、干潮15:38)

釣行場所: 三春町岸壁  時間:4:30〜9:00

三春町岸壁にアイナメ、カレイ狙いで田邊氏と釣行。4時に駐車場で待ち合わせをして、エサ一番さんでアオイソ、イワイソを購入し、投げ竿を2本ずつ投入。場所は、海辺釣り公園よりの通称”青果市場裏”のテトラ付近を攻めた。今日は、風も無く、さほど寒くはなかった。

七輪で日本酒の熱燗をちびちびやりながら、鍋焼きウドンを食べた。これは、体が温まり最高でした。しかしながら、当たりはほとんど無く、私はマダコ1匹とナマコのみ。田邊氏もマダコ1匹と、何故か魚は全く釣れませんでした。

周りでは、8時頃来た人が第一投で40センチクラスのアイナメを上げていた他は、海辺釣り公園も含めて、パッとしない釣果でした。帰りに、走水のみうらボ−トさんへ状況を聞きにいったところ、昨日、ボ−トでは30〜40センチクラスのカレイを11枚上げた人の写真が貼ってありました。カレイも、いよいよ、産卵が終わり、荒食いモ−ドに入っているようです。今夜は、マダコの刺身とナマコの酢のもので舌鼓を打ちたいと思います。しかし、釣りっていうのは、意外性があるのがおもしろいですね。次回はぜひとも釣った魚の塩焼きで一杯やりたいものです。

まずは日本酒で乾杯!

田邊氏

何をしに来ているのでしょうね?全く!

鍋焼きウドン。これは美味かったぞ!

一応、地ダコですよ。

近くでは40センチ級のアイナメが釣れていました。

今日の釣果。軟体動物ばかりで・・・。

タコ刺、ナマコ酢にアジのタタキ