1月の釣果


1月15(土)晴れ(小潮:満潮 --- 、干潮3:50)

釣行場所: 平成埠頭丸秘ポイント  時間:23:30〜2:30

メバル狙いで、平成埠頭の丸秘ポイントへ田邊氏と釣行。潮が流れず、水温も低く、かなり厳しい状況。エサは、青イソメ、仕掛けは胴ツキ。

1時を過ぎて、少し潮が通るようになり、一時的に当たりが増えたが、これも長続きせず。ほんとうに、厳しい年明けの釣果状況です。釣果は、小型が8匹で、田邊氏は、良型2枚。(良型の1匹に竿を折られたそうです。)

さて、当分、我慢のシ−ズンのようなので、カレイの産卵が終わるのを待つことにしましょう。

メバルはやっぱり煮付けが美味しいですね!


1月15(土)曇り時々晴れ(小潮:満潮10:45、干潮4:01)

釣行場所: 鴨居の離れ堤防  時間:6:30〜9:00

寒い寒いとも言ってられないので、今年の初釣りに行く。いろいろ情報を収集したが、どこもパッとしないので、鴨居の堤防かカモメ団地へアイナメを狙いに行くつもりで家を出た。結構、北風が強く、馬堀海岸で投げ釣りをやっている人達は、正面から風を受け厳しそうでした。鴨居港に車を止め、暗い中、堤ち防を見に行くと、何とか5メ−トル程度のウェ−ディングができそうな感触。(今まで一度もこの堤防へウェ−ディングしたことが無い。)

車に戻り、ウェ−ダ−をはき、左手に竿ケ−ス、右手に仕掛け等を入れたバッカンを持って、暗い中をウェ−ディングした。腰まで水に浸かり、かつ、結構水流が速いので、踏み外すと間違いなく転倒、と、命がけのウェ−ディングでした。(しっかり、救命胴衣はつけてましたけど)

”釣果は、釣り場まで行く困難さに比例する”とよく言われますが、今日ばかりは、魚の機嫌が悪いのか、さっぱりでした。投げ竿2本も不発、ブラクリも当たり無し、ヘチ竿を使った穴釣りでも不発。・・・・結局、初釣りでボ−ズをくらってしまいました。周りは、2名ほどの投げ師がボ−トで来ていましたが、私のいる間は不発のようでした。

寒くて仕方が無いので、9時にあがりましたが、帰りは、水が胸まで来てしまい、ほんとうに大変でした。散々な初釣りでしたが、今年も、釣りを大いに楽しみたいと思います。